平成30年度インフルエンザワクチン予防接種について

まずは・・・。

ープ!セリーグ優勝おめでとうございます!

感動をありがと~ぅ!! 😀 

 

続きまして、大切なお知らせです。

インフルエンザ予防接種の予約を開始いたしました!

【接種時期】

10月中旬より

【対象年齢】

3歳以上

【接種回数・料金】

  • ①65歳未満の方:1回   3,200円(税込)
  • ②13歳未満の方:1回目 3,200円(税込)           ★およそ2~4週間の間隔をおいて2回目を接種します。
  • 他院で1回目の接種を済まされた方は2回目でも3,200円となります。
  • 2回目 2,700円(税込)
  • ③広島市に住民登録がある65歳以上の方:1回 1,600円(自己負担額)

電話でのご予約承ります。

ライフサポートクリニック広島【TEL:082-259-3345】

第2弾!Lサポート・ビジョントレーニング説明会について

ビジョントレーニングの説明会の第2弾の日程が決まりましたのでお知らせいたします。

【Lサポート「ビジョントレーニング」について】

「漢字が苦手」「写し間違いや読み間違いが多い」といった子どもさんの中には、目から入る視覚情報を脳で正しく認知する機能がうまくいっていない子どもさんもいらっしゃいます。

そんな子どもさんに適した「見る力」を向上させるトレーニングで、眼を動かす筋肉の力をつけながら、動体視力や視覚認知能力を上げていくプログラムです。

速読用の教材といっても、単に速く読む力だけではなく、ワーキングメモリーや思考力・理解力・読解力なども一緒に引き上げていく効果が期待できる、パソコンを使った楽しいトレーニングシステムです。

さらに、サッカーや野球はもちろんのこと、様々なスポーツにおいても「見る力(動体視力や視野の広がり)」は重要です。このトレーニングで是非パフォーマンスの向上に繋げていってください。

 

また,認知機能を鍛えるコグニッショントレーニングも同時に開始します。認知特性に合わせた学習支援を含みます。

【Lサポートご利用日】

水曜日 18:00~18:30 18:30~19:00

木曜日 18:00~18:30 18:30~19:00 19:00~19:30

土曜日 10:00~10:30 10:30~11:00 11:00~11:30 11:30~12:00

 

 

【第2弾!! 説明・体験会】 

日  時  7月28日(土)

        13:00~14:00    

申込締め切り7月26日(木)16時まで

「Lサポート」では当院に通院されている方以外でも受講を受け付けます。ご興味がある方、お子様の「見る力」に不安を感じていらっしゃる親御様などいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせください。

学習支援教室の「Lサポート(えるさぽーと)」開講のご案内

こんにちは。ライフサポートクリニック広島のまじょこさんです。

ゴールデンウィークも終わり、暦の上ではもう夏となりましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

今日は大切なお知らせをさせてください!

かねてから必要性を感じておりました、発達の凸凹や個性に応じた学習支援の場として、この度「Lサポート」を開講することとなりました。

その先駆けとして、速読用パソコン教材を用いたビジョントレーニングを始めます。

「漢字が苦手」「写し間違いや読み間違いが多い」といった子どもさんの中には、目から入る視覚情報を脳で正しく認知する機能がうまくいっていない子どもさんもいらっしゃいます。

そんな子どもさんに適した「見る力」を向上させるトレーニングで、目を動かす筋肉の力をつけながら、動体視力や視覚認知能力を上げていくプログラムです。

速読用の教材といっても、単に、早く読む力だけではなく、ワーキングメモリーや思考力・読解力なども一緒に引き上げていく効果が期待できる、パソコンを使った楽しいトレーニングシステムです。

さらに、サッカーや野球はもちろんのこと、様々なスポーツにおいても「見る力(動体視力や視野の広がり)」は重要です。

このトレーニングで、是非パフォーマンスの向上に繋げていってください。

 

つきましては5月26日(土)にライフサポートクリニック広島内にて説明・体験会を行います。

 

日時:5月26日(土)

午前の部 10:30~11:30

午後の部 14:00~15:00 

(午前の部と午後の部の内容は同じです。どちらか一方にご参加下さい。)

参加ご希望の方は、5月24日(木)までに当クリニックへお電話の上、お申し込みください。

「Lサポート」では当院に通院しておられる方以外でも受講を受け付けます。

ご興味がある方、お子様の「見る力」に不安を感じていらっしゃる親御様などいらっしゃいましたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは当クリニックまで。

シンポジウム・講演会のご報告

こんにちは、ライフサポートクリニック広島のまじょこさんです!

先日1月28日広島弁護士会館で開催された、基調講演とシンポジウム「発達障害のある子どもの育ちの支援、今までとこれから」-医療・療育と教育の連携ーのご報告と、東区PTA連合研修大会での院長の講演 「人生100年時代を生き抜く子どもたちのために」~今、私たちにできること~についてのご報告をさせていただきます。

①「発達障害のある子どもの育ちの支援、今までとこれから」-医療・療育と教育の連携ー

こちらは、定員300名のところ、それを上回る450名の方にご参加いただくことができました。当日広島は雪の舞う寒い中でしたが、こうして多くの方にご来場いただけたことに関心の高さを感じました。

参加された方の感想では、アメリカ・イタリアなど海外での対応方法や、その中から、この地域で参考にできそうな、各専門職種間の連携などにに関心を持たれた方。発達障害を持つ親御さんの話に感銘を受けた方。画一的な教育から、少し合理的配慮を行うことの必要性を感じ取っていただけた方など様々なご感想を持たれたようです。

 IMG_3587

②「人生100年時代を生き抜く子どもたちのために」~今、私たちにできること~

スライド

一昨年から今もなお「Life Shift」100年時代の人生戦略という本がヒットしていますが、実際の教育・育児する立場からの考え方や戦略といった内容で講演が進みました。

多くの親御さんたちが聴きたかった、腑に落ちる内容だったのではないでしょうか。熱心にメモを取っていらっしゃる方も多くお見かけいたしました。

そして、老若男女、子育ての有無、専門性を問わずそれぞれどの立場の人が聞いても参考にすることができた内容だったとの感想をいただきました。

1517990454165

 

 

シンポジウムのお知らせ

こんにちは、ライフサポートクリニック広島のまじょこさんです!

新年のご挨拶もすっかり遅くなってしまいました。

早速ですが、今週末のシンポジウムのお知らせです!

1月28日(日)13時から

発達障害のある子どもの育ちの支援、今までとこれから」-医療・療育と教育の連携-

http://hiroshima-mirai.com/event/2525/

というテーマで基調講演とシンポジウムが開催されます。

当日は、院長の恵子先生がシンポジウムのコーディネーターをつとめます。

また、翌週の2月3日、東区PTA連合会にて講演させていただくことになっております。

今年も発達障害のある子どもさんやご家族が生活しやすい社会を築いていけるようがんばります、講演会情報などは随時ブログでお知らせしていきますので、ご参加・応援よろしくお願いいたします!

平成29年度インフルエンザワクチン予防接種について

例年になく暖かい日が続いておりますが、広島でもインフルエンザに罹ったという声もちらほらと聞かれております。今年はインフルエンザの流行が早いのでしょうか・・・。

ならば、早めに予防接種を行わねば!ということで・・・

インフルエンザ予防接種の予約を開始いたしました!

【接種時期】

平成29年10月16日(月)から予防接種を開始します。電話でのご予約承ります。

【対象年齢】

3歳以上

【接種回数・料金】

  • ①65歳未満の方:1回   3,000円(税込)
  • ②13歳未満の方:1回目 3,000円(税込)           ★およそ2~4週間の間隔をおいて2回目を接種します。
  • 他院で1回目の接種を済まされた方は2回目でも3,000円となります。
  • 2回目 2,500円(税込)
  • ③広島市に住民登録がある65歳以上の方:1回 1,600円(自己負担額)

「第14回リビング食育・健康フェア」で体組成測定を実施!

こんにちは。ライフサポートクリニック広島のまじょこさんです。

先月7月22日(土)、23日(日)の2日間、NTTクレドホールで行われた「第14回リビング食育・健康フェア」で、協賛として体組成測定&栄養相談会を開催いたしました。

 

当院のブースには2日間で、130名以上の方が来場され、その場で体組成を計測させていただき、その結果に皆さん一喜一憂されていました。

 IMG_0230

そして、2日目の院長による講演「食事の置きかえで減量に挑戦!」には、60名の方に聴講していただきました。当院の栄養8割・運動2割のダイエットの実際をご覧いただき、こちらも大変好評でした。

 

もう、食欲の秋ですね。

今こそ、健康的に減量!とお考えの方、是非クリニックで自分の生活を見直してみましょう。

 

イベント出展のお知らせ

こんにちは。

ライフサポートクリニック広島のまじょこさんです。

イベント出展のお知らせです!

この度、NTTクレドホールで開催されるリビング食育・健康フェアに参加することになりました!

7月22日~23日までブースを出展し、無料で「体組成チェック&栄養相談」を行います!!

この機会に、自分のカラダのこと見つめてみませんか?

それと!

7月23日(日)13:00~13:40は院長がセミナーを開催いたします!

テーマは「食事の置き換えで体脂肪量減量に挑戦!」こちらも参加無料です。

定員数が決まっているので18日までの事前申し込みが必要です。下記のホームページから申し込み可能です。

<イベント>リビング 食育・健康フェア

日時:7月22日(土)~7月23日(日)10:00~17:00

場所:NTTクレドホール パセーラ11F 

リビング 食育・健康フェアのホームページはこちら↓↓↓

http://www.livinghiroshima.com/?cn=109602

九州ロービジョンフォーラム②

またまたご報告が遅くなりましたが、前回の九州ロービジョンフォーラムの続きで、今回はどんな内容だったかをお伝えしたいと思います。

20周年の記念となるこの度は「読み書きの困難を考える」というテーマで、視覚障害児への支援方法や、発達・学習障害児の視覚との関連とその支援というお話しでした。

DSC_0351 DSC_0352

 

今の時代はロボットや人工知能など科学・技術の発展がめまぐるしいほどですが、昔ながらのアナログな道具から、パソコン・タブレットまで、状況に合わせて上手に「道具」を利用していくと、障害も乗り越えて自分の夢を叶えていくことができることを再確認することができたシンポジウムでした。

また、とても興味深かったのは「発達・学習障害」と「視覚」との関連です。

特に、アメリカでオプトメトリストという資格を修得された大阪医科大学LDセンターの奥村智人先生による『見えているのに見えていない』現象(眼自体には問題は無いのに認識ができていない状況)に対する検査やトレーニングについては、今までの医療の常識からさらに進歩した診断と治療に繋がる内容でした。

DSC_0354

当院でも、近隣の眼科専門医と連携し治療につなげていく体制を整えております。

学校へ入学し、授業についていく事が難しくなってきている。読み書きが困難と思われる様子があり、それによって苛立ちをぶつける様子があるなどお困りのことがありましたら一度ご相談ください。

 

 

九州ロービジョンフォーラム①

こんにちは。

ライフサポートクリニック広島のまじょこさんです。

ご報告が遅くなってしまいましたが5月6日に北九州国際会議場で開催された【九州ロービジョンフォーラム】へ院長と一緒に参加して参りました。

DSC_0351

この九州ロービジョンフォーラムですが、今年で20周年を迎える会で、全国各地から医師や視能訓練士、教育、福祉、企業の方々が参加され、視覚障害児・者や家族の皆様と共に知見を深めることのできる会となっていました。

 

主催者の髙橋広会長は、北九州市立総合療育センターの眼科医であり、ロービジョンケアの必要性について国までを超え訴え続けていらっしゃいます。

患者さんに寄り添い、その方がもつ力を引き出し、時には背中を押すという心持で、ロービジョンケアとロービジョンリハビリテ-ションを発展させてこられた先生です。

DSC_0349※院長の左側にいらっしゃるのが髙橋広先生です。

次回はこのフォーラムの内容について報告しますね。